So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇賞 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

天皇賞 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

◇天皇賞・秋(GI、芝2000m、東京)の出走予定馬(枠順)

1-1 エイシンヒカリ 武豊

2-2 クラレント 内田博
2-3 アンビシャス 横山典

3-4 サトノクラウン 福永
3-5 ロゴタイプ 田辺

4-6 アドマイヤデウス 岩田
4-7 サトノノブレス シュタルケ

5-8 モーリス R・ムーア
5-9 ルージュバック 戸崎

6-10 カムフィー 蛯名
6-11 ヒストリカル 田中勝

7-12 リアルスティール M・デムーロ
7-13 ヤマカツエース 池添

8-14 ステファノス 川田
8-15 ラブリーデイ C・ルメール
本命馬

◎02 モーリス 単勝1000円

天皇賞秋 2016 単勝・複勝 無料予想





昨年の年度代表馬モーリスが天皇賞・秋に参戦。
距離の幅を広げるために出走した札幌記念では2着。

道中の折り合いは問題なかっただけに敗因は渋った馬場だったのでしょうか。
騎乗したJ・モレイア騎手も距離は問題なかったとレース後に言っていました。

当初陣営は札幌記念を勝ってR・ムーア騎手で
天皇賞・秋へ向かうプランでした。

札幌記念の敗戦で一瞬迷いも生じたようですが、
結局そのプラン通り天皇賞へ向かうことが決定しました。

モーリスは年内での引退も決定。
天皇賞の後は香港マイルか香港Cへ向かい
このレースが引退レースとなるようです。

香港ではR・ムーア騎手か
J・モレイラ騎手が手綱を取るということです。

残り2戦、モーリスがどんな走りを見せてくれるのかに注目が集まります。
ただ、過去を見ても札幌記念から天皇賞に直行する
ローテはあまり結果が出ていないだけに不安もありますが。。。

それでも鞍上はあのR・ムーア騎手。
昨年休み明けだったマイルCSでモーリスを勝利に
導いているだけに心配はいらないかもしれません。

引用元記事:http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-361.html


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



タグ:天皇賞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

秋華賞 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

秋華賞 2016 出走馬
京都 11R 芝右2000m G1
発走時間 15:40

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 エンジェルフェイス 牝3 55 浜中
2 ジュエラー 牝3 55 Mデムーロ
3 パールコード 牝3 55 川田
4 パーシーズベスト 牝3 55 ルメール
5 レッドアヴァンセ 牝3 55 武豊
6 ゲッカコウ 牝3 55 和田
7 ヴィブロス 牝3 55 福永
8 デンコウアンジュ 牝3 55 内田博
9 クロコスミア 牝3 55 岩田
10 ビッシュ 牝3 55 戸崎圭
11 フロンテアクイーン 牝3 55 蛯名
12 ウインファビラス 牝3 55 松岡
13 ワンダーピルエット 牝3 55 小牧
14 ミエノサクシード 牝3 55 川島
15 カイザーバル 牝3 55 四位
16 ダイワドレッサー 牝3 55 川須
17 ネオヴェルザンディ 牝3 55 松山
18 キンショーユキヒメ 牝3 55 松若




本命馬

◎02 ジュエラー 単勝1000円

秋華賞 2016 単勝・複勝 無料予想

予想時のオッズ:4.1



本命はジュエラーにしました。

昨日は”すすんで買いたい馬ではない”
と書いたのですが、だからこそ、
ここは本命にするべきかと。

そもそもG1という舞台で勝つ騎手は
基本的に限られています。

武豊騎手の新人記録を抜いた
三浦騎手もなんだかんだいって
G1はいまだに未勝利。

この前のスプリンターズSで
福永騎手がやらかしたのも

結局はG1という雰囲気に
飲まれたからです。

どんなにいい馬に乗っていても
それをコントロールする騎手が
ガチガチに緊張したり、

ここぞという勝負どころで
強引に仕掛けられなければ、

競走馬はその能力を出し切ることなく
負けてしまって終了です。

で、あれば、

やはりG1の舞台で頭から買うのは
G1で勝つことの出来る騎手を選ぶのが
セオリーだろうという結論になるわけです。

今回の場合、シンハライトが抜け、
一見すると混戦模様だと思いましたが、

よくよく振り返ると
強い馬には上手い騎手が乗っていて
それほど荒れないのでは?

というのが個人的な結論。

マスコミが煽るので穴狙いの人が増え、
本命どころのオッズがあがっているし、
ここは素直に狙ってもいいと思います。

京都は阪神と違って
高速決着になる傾向が強いので、

ハイペース慣れしている
ジュエラーには展開が向くのも好材料です。

そして何よりビッシュが
かなり人気になっているので
個人的には旨みがあると思ってます。

やはり押し出された1番人気でG1を勝つ
というのはかなり大変で、

その辺りの能力をどう評価するのは
非常に難しい所。

あっさり勝つこともあれば
あっさり負けることもある。

そこを判断するのはオッズで
今のオッズでは買えない。

勝ったらおめでとう、
で終わりですね。




引用元記事:http://sansimaipapa.com/syukasyo-2016/


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

京都大賞典 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

京都大賞典 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

京都大賞典 2016 出走馬
京都 11R 芝右外2400m G2
発走時間 15:35

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 キタサンブラック 牡4 58 武豊
2 ファタモルガーナ セ8 56 浜中
3 アドマイヤデウス 牡5 56 岩田
4 ラストインパクト 牡6 56 川田
5 タマモベストプレイ 牡6 56 藤岡康
6 ヤマカツライデン 牡4 56 池添
7 アクションスター 牡6 56 北村友
8 サウンズオブアース 牡5 56 Mデムーロ
9 ヒットザターゲット 牡8 56 小牧
10 ラブリーデイ 牡6 58 ルメール




◎04 ヤマカツライデン 単勝1000円

京都大賞典 2016 競馬 単勝・複勝 無料予想

予想時のオッズ:11.5

トップジョッキー3人が
これだけの有力馬に乗っていたら
まず荒れることはないと思うけど、

それでも本命馬に賭けていたら
最終的な回収率がマイナスになるので

ここは上がり馬の可能性に
賭けてみようと思います。

ヤマカツライデンは芝になった途端、
確変スイッチが入ったかのように
好走を続けてあっという間に重賞挑戦。

いきなりG1馬と戦うのは分が悪いけど、
キタサンブラックなんかはあきらかに
叩き台だと思うので付け入る隙はあるかと。

有力馬が揃って休み明けなのも
この馬にとっては追い風。

スイスイ前に行って
そのまま逃げ切ればいいなと(笑)

それでもキタサンブラックは
頭1つ抜けているので、
荒れる要素はなさそうですね。

引用元記事:http://sansimaipapa.com/kyoto-daisyoten-2016/


競馬ブログチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

毎日王冠 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

毎日王冠 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

毎日王冠 2016 出走馬
東京 11R 芝左1800m G2
発走時間 15:45

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 ヒストリカル 牡7 56 横山典
2 ステファノス 牡5 56 川田
3 クラレント 牡7 56 小牧
4 ロンギングダンサー 牡7 56 吉田豊
5 ディサイファ 牡7 57 武豊
6 マイネルミラノ 牡6 56 丹内
7 アンビシャス 牡4 57 ルメール
8 ダノンシャーク 牡8 57 柴田善
9 ロゴタイプ 牡6 58 田辺
10 ルージュバック 牝4 54 戸崎圭
11 ウインフルブルーム 牡5 56 柴田大
12 ロサギガンティア 牡5 57 北村宏




◎11 ウインフルブルーム  単勝1000円

毎日王冠 2016 競馬 単勝・複勝 無料予想

予想時のオッズ:9.1

多くの実績馬が休み明けの中、
本命にしたのはウインフルブルーム。

もともと3歳の時から注目していた馬で
ダービーでは穴馬候補として考えたほど。

過去の記憶だと抜け出す足が遅く、
完全な持久力タイプだったかと。

今日の府中は雨で馬場も重くなり、
タフなレースになるのであれば、
この馬の出番もあるはず。

ディサイファ、ステファノスあたりは
府中でも実績があるのでG2なら買いですが、
近走の成績から勝ち切るのはどうかと。

素質馬と言われクラシックで人気を裏切った
ルージュバックの狙いは是が非でもG1。

ここは明らかなたたき台だろうから
安定のスルー。

そして安田記念をスイスイ逃げ切った
ロゴタイプはここが試金石。

年齢的に完全復活は難しい、
というのが本音ですが・・・。


引用元記事:http://sansimaipapa.com/mainichi-okan-2016/


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

スプリンターズS的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

スプリンターズSは的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

スプリンターズS 2016 出走馬
中山 11R 芝右外1200m G1
発走時間 15:40

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 ビッグアーサー 牡5 57 福永
2 ブランボヌール 牝3 53 武豊
3 ティーハーフ 牡6 57 池添
4 ソルヴェイグ 牝3 53 田辺
5 シュウジ 牡3 55 川田
6 ベルカント 牝5 55 蛯名
7 スノードラゴン 牡8 57 大野
8 サクラゴスペル 牡8 57 横山典
9 サトノルパン 牡5 57 和田
10 レッドアリオン 牡6 57 川須
11 ダンスディレクター 牡6 57 浜中
12 レッツゴードンキ 牝4 55 岩田
13 レッドファルクス 牡5 57 Mデムーロ
14 ウリウリ 牝6 55 戸崎圭
15 ミッキーアイル 牡5 57 松山
16 ネロ 牡5 57 内田博



◎13 レッドファルクス 単勝1000円

スプリンターズS 2016 競馬 無料予想

予想時のオッズ:8.3

9月から8重賞連続で1番人気が勝つ、
というかなり不思議な現象が起きてますが、

仮にすべて当てていても
たいした回収率にはなりません。

長く外れ続けても腐ることなく
期待値ある馬に賭け続けることが
競馬で勝つためのコツです。

そういった意味では
競馬はメンタルゲームだということを
覚えておきましょう。

さて、本命にしたのは前走が優秀だった
レッドファルクス。

上位馬がコソコソと内で立ち回るのを尻目に
大外ぶん回しで差し切ったのは見た目以上に
強い競馬だったと思います。

それまではダート1,400mを連発して使われ、

条件が変わった途端に
あの競馬ができるということは

もしかしたら大化けするかも・・・、
と思うに十分なパフォーマンス。

思った以上に人気になっているのは残念ですが
このオッズなら十分本命にできるので、
鞍上含めて期待します。

G1なので他の馬についても解説すると、

ビッグアーサーは前走逃げて勝ち切り
見た目的には”敵なし”という感じですが、

あれはあくまでもトライアルレースで
本番はまったく別の話し。

今回は妥当ビッグアーサーで来るのは必至で
前回とはまるで違ったマークになるはず。

そもそも近くにベルカント、シュウジといった
前に行きたい馬がいるなか
スムーズに前につけれる保証もなく、

外から被せられたらポジションを悪くして
前が詰まって不発も十分考えられます。

あとは福永騎手もG1、1番人気だと
やらかすイメージが強いので、
個人的にはそこもマイナス。

頭で買うリスクは高いと思います。

3番人気のミッキーアイルは
外枠は明らかに不利。

前に行けば脚を使うし、
控えて勝てる馬ではないし。

となると、強引前に行って
外を追走しての横綱競馬、

といった立ち回りを見せるはず。

それで勝てるかと言えば・・・。

能力的にちょっと足りないかな、
というのが正直な話。

前走本命にしたダンスディレクターは
ここでも気になる馬なのですが、

長期休養明けで1回たたいてG1制覇、
というシナリオはさすがに無理があると判断。

おそらく今回も後方からの競馬で
最後は確実に追い込んでくると思うから、
掲示板には乗ってくると思いますが、

外から全頭ごぼう抜き・・・
というところまではイメージできず。

それならオッズもほぼ並んでいて
順調にきているレッドファルクスの方が
期待値は高いと判断しました。

引用元記事:http://sansimaipapa.com/sprinters-s-2016/


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬