So-net無料ブログ作成
検索選択
エリザベス女王杯 ブログトップ

エリザベス女王杯 2016 的中なるか? [エリザベス女王杯]

2016年11月13日に京都競馬場で行われる
秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。

2016年で第41回を迎え、
3歳牝馬と古馬牝馬による女のプライドが交錯する。

2015年はマリアライトが制した。
出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

rapture_20161108183130.jpg

2016年エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

出走予定馬・有力馬候補

2016年のエリザベス女王杯候補をピックアップしました。
注目馬は随時追加していく予定です。

rapture_20161113113546.jpg

・マリアライト(Marialite)久保田貴士厩舎(美浦)
マリアライト・5歳牝馬
18戦6勝 [6-2-5-5]
父:ディープインパクト
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:「成功の石」と呼ばれるパワーストーン名。母名より連想
前走:オールカマー・5着(2番人気)


・ミッキークイーン(Mikki Queen)池江泰寿厩舎(栗東)
ミッキークイーン・4歳牝馬
10戦4勝 [4-5-0-1]
父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
馬名の由来:冠名+女王
前走:ヴィクトリアM・2着(1番人気)

・タッチングスピーチ(Touching Speech)石坂正厩舎(栗東)
タッチングスピーチ・4歳牝馬
12戦3勝 [3-1-2-6]
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:Sadler’s Wells
馬名の由来:ジーンとくる演説、人の心を動かすスピーチ
前走:宝塚記念・12着(16番人気

・クイーンズリング(Queens Ring)吉村圭司厩舎(栗東)


・シュンドルボン(Sundarbans)矢野英一厩舎(美浦)


・メイショウマンボ(Meisho Mambo)飯田祐史厩舎(栗東)


・ウインプリメーラ(Win Primera)大久保龍志厩舎(栗東)


・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)松元茂樹厩舎(栗東)


・パールコード(Pearl Code)中内田充正厩舎(栗東)


他には

アスカビレン
シャルール
シングウィズジョイ
デンコウアンジュ
ヒルノマテーラ
プリメラアスール
プロレタリアト
が出走を予定しております。


【予想】
◎マリアライト
○パールコード
▲タッチングスピーチ
△ミッキークイーン
注アスカレビン

本命はまず、マリアライトを考えています。

昨年の勝ち馬で
前走オールカマー5着からの巻き返しです。

今年も宝塚記念を勝ち、
古馬中距離路線で1線級の存在へ。

オールカマーはマクって届かずでしたが、
一度叩いた上積みに期待したいです。

相手は、秋華賞2着のパールコード。
勝ち馬も含め秋華賞を入着した馬がこの馬だけなので、
信頼度が例年よりも低いかもしれませんが、
大崩れしませんし、京都は3着以内を外した事なし。

相手としていいのでは?

タッチングスピーチは前走宝塚記念からの直行。
このパターンはサンプルが少なく、
距離も中距離に徹しているので、
休み明けでも巻き返す可能性はありそう。

ヤネもムーアみたいですし・・・。

ミッキークイーンも実績上位ながら
VMからの直行という事で少し印を下げました。

穴で府中牝馬S差して4着のアスカレビン。

今のところはこの辺りで予想しています。








虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。








引用元記事:http://www.keibanomiryoku.com/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E6%9D%AF


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

エリザベス女王杯 2016 出走予定馬 [エリザベス女王杯]

2016年11月13日に京都競馬場で行われる
秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。

2016年で第41回を迎え、
3歳牝馬と古馬牝馬による女のプライドが交錯する。

2015年はマリアライトが制した。
出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

rapture_20161108183130.jpg

2016年エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

出走予定馬・有力馬候補

2016年のエリザベス女王杯候補をピックアップしました。
注目馬は随時追加していく予定です。

・マリアライト(Marialite)久保田貴士厩舎(美浦)


ミッキークイーン(Mikki Queen)池江泰寿厩舎(栗東)


・タッチングスピーチ(Touching Speech)石坂正厩舎(栗東)


・クイーンズリング(Queens Ring)吉村圭司厩舎(栗東)


・シュンドルボン(Sundarbans)矢野英一厩舎(美浦)


・メイショウマンボ(Meisho Mambo)飯田祐史厩舎(栗東)


・ウインプリメーラ(Win Primera)大久保龍志厩舎(栗東)


・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)松元茂樹厩舎(栗東)


・パールコード(Pearl Code)中内田充正厩舎(栗東)


他には

アスカビレン
シャルール
シングウィズジョイ
デンコウアンジュ
ヒルノマテーラ
プリメラアスール
プロレタリアト
が出走を予定しております。


【予想】
◎マリアライト
○パールコード
▲タッチングスピーチ
△ミッキークイーン
注アスカレビン

本命はまず、マリアライトを考えています。

昨年の勝ち馬で
前走オールカマー5着からの巻き返しです。

今年も宝塚記念を勝ち、
古馬中距離路線で1線級の存在へ。

オールカマーはマクって届かずでしたが、
一度叩いた上積みに期待したいです。

相手は、秋華賞2着のパールコード。
勝ち馬も含め秋華賞を入着した馬がこの馬だけなので、
信頼度が例年よりも低いかもしれませんが、
大崩れしませんし、京都は3着以内を外した事なし。

相手としていいのでは?

タッチングスピーチは前走宝塚記念からの直行。
このパターンはサンプルが少なく、
距離も中距離に徹しているので、
休み明けでも巻き返す可能性はありそう。

ヤネもムーアみたいですし・・・。

ミッキークイーンも実績上位ながら
VMからの直行という事で少し印を下げました。

穴で府中牝馬S差して4着のアスカレビン。

今のところはこの辺りで予想しています。








虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。








引用元記事:http://www.keibanomiryoku.com/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E6%9D%AF


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
エリザベス女王杯 ブログトップ