So-net無料ブログ作成

ジャパンカップ 2016 キタサンブラック制覇なるか? [ジャパンカップ]

今週の東京メインはジャパンC(GI)。
今年は海外からの招待馬を含め、
どんなメンバーが出走するのでしょうか。

近年は香港国際競走に有力馬が流れ
大物外国馬が来日しなくなりました。



そんな中、今年注目を集めそうなのは
キタサンブラック。

秋初戦となった京都大賞典を快勝。

天皇賞はパスし、この秋はジャパンCと
有馬記念を最大目標にしています。

日本ダービーでは結果が出ませんでしたが、
今なら東京の2400mも問題なさそうです。

rapture_20161108183130.jpg

◇ジャパンC(GI、芝2400m、東京)の出走予定馬(枠順)

1-1 キタサンブラック 57.0 武豊
1-2 ビッシュ 53.0 幸

2-3 ゴールドアクター 57.0 吉田隼
2-4 ルージュバック 55.0 戸崎

3-5 イキートス 57.0 ファーガソン
3-6 ラストインパクト 57.0 川田

4-7 ワンアンドオンリー 57.0 田辺
4-8 イラプト 57.0 ブドー

5-9 ディーマジェスティ 55.0 蛯名
5-10 トーセンバジル 57.0 内田博

6-11 フェイムゲーム 57.0 北村宏
6-12 サウンズオブアース 57.0 M・デムーロ

7-13 ヒットザターゲット 57.0 小牧
7-14 レインボーライン 55.0 C・ルメール

8-15 ナイトフラワー 55.0 シュタルケ
8-16 リアルスティール 57.0 R・ムーア
8-17 シュヴァルグラン 57.0 福永

【予想】
◎キタサンブラック
○ゴールドアクター
▲ラストインパクト
△リアルスティール
注シュヴァルグラン

秋初戦の京都大賞典を快勝したキタサンブラック。
初めて1番人気に支持されたレースに
なりましたが見事に人気に応えました。

2番手から抜け出したレースぶりは安定感抜群。
ジャパンカップに向けて万全のスタートを切りました。

今のキタサンブラックなら東京2400mも問題なさそう。
今回も先行馬にとって絶好の1枠1番。

運もこの馬に味方しているようです。

始動戦となったオールカマーを勝ったゴールドアクター。
天皇賞・春の惨敗から上手く馬を立て直してきました。

ゴールドアクターの次走はジャパンカップを予定。
東京コースは
アルゼンチン共和国杯勝ちもある得意のコース。

天皇賞・春ではイレ込みが敗因のひとつだっただけに、
長距離輸送のない関東圏でレースができるのは
この馬にとってはプラスでしょう。

枠も2枠3番と言うことなし。
1番枠のキタサンブラックを見ながらレースができそうです。

リアルスティールは天皇賞・秋で2着。
毎日王冠を使えずぶっつけになりましたが
地力の高さを見せつけました。

気になる次走はジャパンカップに決定。
陣営は香港カップに行きたいようですが
モーリスが出てくるのでジャパンカップに回るとか(笑)。

休み明けを一叩きされたジャパンカップでは注目の1頭となりそうです。
ただ、東京2400mはやや距離が長い感もあり、
距離延長への対応がポイントとなりそうです。

注目された鞍上はR・ムーア騎手に決定。
ドバイターフを快勝したコンビが
ジャパンカップで復活することとなりました。

ムーア騎手がリアルスティールを
どのようにエスコートするのか。
このコンビなら東京2400+外枠も
あっさり克服してしまうかもしれません。

シュヴァルグランは復帰戦となった
アルゼンチン共和国杯をトップハンデで快勝。
ジャパンカップに向けて
これ以上ないスタートを切りました。

初めての関東圏での競馬でしたが
輸送&初コースも問題ありませんでした。
近年、アルゼンチン共和国杯勝ち馬からは
GI馬が出ていますがこの馬もそれに続けるか。

ただ、大外17番は明らかにマイナス。
一足先にGIを勝った妹のヴィブロスにも
続きたいところですが福永騎手がどう乗りこなすか。








虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。








引用元記事:http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-369.html


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ミッキーアイルV マイルCS [マイルチャンピオンシップ]

<マイルCS>◇20日=京都
◇G1◇芝1600メートル
◇3歳上◇出走18頭

rapture_20161120181701.jpg

ミッキーアイル(牡5、音無)
が逃げ切ってG1・2勝目を飾った。

外の16番枠から
抜群のスタートでハナを切り、
直線では後続に迫られながら、
伸び返して押し切った。

勝ち時計は1分33秒1。

浜中俊騎手(27)は
「気分よく先手をとって、
直線も手応え通りでした」。


ただ、最後の直線で
斜行する場面があり

「審議の内容は僕の直線の斜行。
大きな迷惑をかけて申し訳ない」

と笑顔はなく、神妙だった。

馬連(8)(16)は1590円、
馬単(16)(8)は3390円、
3連複(8)(15)(16)は8360円、
3連単(16)(8)(15)は4万290円。

 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-01740781-nksports-horse

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

マイルチャンピオンシップ 2016 的中なるか? [マイルチャンピオンシップ]


「マイルチャンピオンシップ 2016」の予想オッズの情報です。

マイルチャンピオンシップの予想オッズ・1番人気はサトノアラジン。

続く人気はヤングマンパワー、イスラボニータと予想しています。

マイルチャンピオンシップは
2016年11月20日(日)、京都競馬場・芝1600mで開催されます。

【マイルチャンピオンシップ 2016】
予想オッズ/本命不在で混戦模様

2016年11月20日(日) | 5回京都6日 | 15:40 発走
第33回 マイルチャンピオンシップ(GI)芝・右・外 1600m
Mile Championship (G1)

rapture_20161120115159.jpg





2016年・マイルチャンピオンシップ



予想オッズ(カッコ内はオッズ)

サトノアラジン(3.0)
ヤングマンパワー(4.0)
イスラボニータ(4.5)
ミッキーアイル(7.0)
ロードクエスト(9.0)
フィエロ(11.0)
ネオリアリズム(12.0)
マジックタイム(15.0)
サトノルパン(25.0)
ガリバルディ(30.0)
ディサイファ(40.0)
ウインプリメーラ(☆)
スノードラゴン(☆)
サンライズメジャー(☆)
ダコール(☆)
ダノンシャーク(☆)
クラレント(☆)
テイエムタイホー(☆)
☆印は50倍以上と予想できます。

rapture_20161120115635.jpg


【予想】
◎サトノアラジン
○ヤングマンパワー
▲ミッキーアイル
△イスラボニータ
注フィエロ







虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。








引用元記事:http://www.keibanomiryoku.com/article/mile-championship-2016-odds.html

競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

シンハライトが引退 [シンハライト 引退]


今年のオークス馬
シンハライトが引退です。

(栗東・石坂正厩舎、牝3歳、
父ディープインパクト、
母シンハリーズ、母の父シングスピール)
の引退が11月16日、
所属するキャロットクラブの
ホームページ(HP)で発表された。

rapture_20161116203017.jpg

オークスを制するなど
6戦5勝の戦績を残したシンハライト。
故障により引退が決断された

 
オークス以来だった9月のローズSを快勝後、
10月5日に左前脚の屈腱炎が判明して休養。

北海道安平町のノーザンファーム
で調整されていたが、
良化が見られず、引退が決断された。

近日中に競走馬登録を抹消し、
同牧場で繁殖牝馬となる。

 
石坂調教師は

「本当に強いまま、
その輝きを失わないまま
牧場に返せたことについては、
少しだけほっとしています」

と同HPでコメントした。

通算成績は6戦5勝。

重賞は2016年オークス・GI、
ローズS・GII、
チューリップ賞・GIIIの3勝。

惜しまれつつの引退ですね。
繁殖牝馬として
いい馬を産んで欲しいところです。


引用元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000593-sanspo-horse

競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

エリザベス女王杯 2016 的中なるか? [エリザベス女王杯]

2016年11月13日に京都競馬場で行われる
秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。

2016年で第41回を迎え、
3歳牝馬と古馬牝馬による女のプライドが交錯する。

2015年はマリアライトが制した。
出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

rapture_20161108183130.jpg

2016年エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

出走予定馬・有力馬候補

2016年のエリザベス女王杯候補をピックアップしました。
注目馬は随時追加していく予定です。

rapture_20161113113546.jpg

・マリアライト(Marialite)久保田貴士厩舎(美浦)
マリアライト・5歳牝馬
18戦6勝 [6-2-5-5]
父:ディープインパクト
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:「成功の石」と呼ばれるパワーストーン名。母名より連想
前走:オールカマー・5着(2番人気)


・ミッキークイーン(Mikki Queen)池江泰寿厩舎(栗東)
ミッキークイーン・4歳牝馬
10戦4勝 [4-5-0-1]
父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
馬名の由来:冠名+女王
前走:ヴィクトリアM・2着(1番人気)

・タッチングスピーチ(Touching Speech)石坂正厩舎(栗東)
タッチングスピーチ・4歳牝馬
12戦3勝 [3-1-2-6]
父:ディープインパクト
母:リッスン
母父:Sadler’s Wells
馬名の由来:ジーンとくる演説、人の心を動かすスピーチ
前走:宝塚記念・12着(16番人気

・クイーンズリング(Queens Ring)吉村圭司厩舎(栗東)


・シュンドルボン(Sundarbans)矢野英一厩舎(美浦)


・メイショウマンボ(Meisho Mambo)飯田祐史厩舎(栗東)


・ウインプリメーラ(Win Primera)大久保龍志厩舎(栗東)


・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)松元茂樹厩舎(栗東)


・パールコード(Pearl Code)中内田充正厩舎(栗東)


他には

アスカビレン
シャルール
シングウィズジョイ
デンコウアンジュ
ヒルノマテーラ
プリメラアスール
プロレタリアト
が出走を予定しております。


【予想】
◎マリアライト
○パールコード
▲タッチングスピーチ
△ミッキークイーン
注アスカレビン

本命はまず、マリアライトを考えています。

昨年の勝ち馬で
前走オールカマー5着からの巻き返しです。

今年も宝塚記念を勝ち、
古馬中距離路線で1線級の存在へ。

オールカマーはマクって届かずでしたが、
一度叩いた上積みに期待したいです。

相手は、秋華賞2着のパールコード。
勝ち馬も含め秋華賞を入着した馬がこの馬だけなので、
信頼度が例年よりも低いかもしれませんが、
大崩れしませんし、京都は3着以内を外した事なし。

相手としていいのでは?

タッチングスピーチは前走宝塚記念からの直行。
このパターンはサンプルが少なく、
距離も中距離に徹しているので、
休み明けでも巻き返す可能性はありそう。

ヤネもムーアみたいですし・・・。

ミッキークイーンも実績上位ながら
VMからの直行という事で少し印を下げました。

穴で府中牝馬S差して4着のアスカレビン。

今のところはこの辺りで予想しています。








虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。








引用元記事:http://www.keibanomiryoku.com/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E6%9D%AF


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

エリザベス女王杯 2016 出走予定馬 [エリザベス女王杯]

2016年11月13日に京都競馬場で行われる
秋の最強牝馬決定戦「エリザベス女王杯」。

2016年で第41回を迎え、
3歳牝馬と古馬牝馬による女のプライドが交錯する。

2015年はマリアライトが制した。
出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

rapture_20161108183130.jpg

2016年エリザベス女王杯(Queen Elizabeth II Cup)

出走予定馬・有力馬候補

2016年のエリザベス女王杯候補をピックアップしました。
注目馬は随時追加していく予定です。

・マリアライト(Marialite)久保田貴士厩舎(美浦)


・ミッキークイーン(Mikki Queen)池江泰寿厩舎(栗東)


・タッチングスピーチ(Touching Speech)石坂正厩舎(栗東)


・クイーンズリング(Queens Ring)吉村圭司厩舎(栗東)


・シュンドルボン(Sundarbans)矢野英一厩舎(美浦)


・メイショウマンボ(Meisho Mambo)飯田祐史厩舎(栗東)


・ウインプリメーラ(Win Primera)大久保龍志厩舎(栗東)


・マキシマムドパリ(Maximum de Paris)松元茂樹厩舎(栗東)


・パールコード(Pearl Code)中内田充正厩舎(栗東)


他には

アスカビレン
シャルール
シングウィズジョイ
デンコウアンジュ
ヒルノマテーラ
プリメラアスール
プロレタリアト
が出走を予定しております。


【予想】
◎マリアライト
○パールコード
▲タッチングスピーチ
△ミッキークイーン
注アスカレビン

本命はまず、マリアライトを考えています。

昨年の勝ち馬で
前走オールカマー5着からの巻き返しです。

今年も宝塚記念を勝ち、
古馬中距離路線で1線級の存在へ。

オールカマーはマクって届かずでしたが、
一度叩いた上積みに期待したいです。

相手は、秋華賞2着のパールコード。
勝ち馬も含め秋華賞を入着した馬がこの馬だけなので、
信頼度が例年よりも低いかもしれませんが、
大崩れしませんし、京都は3着以内を外した事なし。

相手としていいのでは?

タッチングスピーチは前走宝塚記念からの直行。
このパターンはサンプルが少なく、
距離も中距離に徹しているので、
休み明けでも巻き返す可能性はありそう。

ヤネもムーアみたいですし・・・。

ミッキークイーンも実績上位ながら
VMからの直行という事で少し印を下げました。

穴で府中牝馬S差して4着のアスカレビン。

今のところはこの辺りで予想しています。








虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。








引用元記事:http://www.keibanomiryoku.com/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B9%E5%A5%B3%E7%8E%8B%E6%9D%AF


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ


競馬予想のレジまぐ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

アルゼンチン共和国杯 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

天皇賞 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

アルゼンチン共和国杯2016予想

印 馬番 馬名
◎ 13 ヴォルシェーブ
◯ 05 アルバート
▲ 01 モンドインテロ
△ 11 シュヴァルグラン
△ 06 クリールカイザー

◎13 ヴォルシェーブ 単勝1000円

アルゼンチン共和国杯 2016 単勝・複勝 無料予想



◎ ヴォルシェーブ

仕上がり具合はこのなかでも一番。

賞金加算したいはずだし、ここはメイチでくるとみています。

他有力馬は賞金も足りているし、ここできっちり仕上げる必要もなし。

であれば、この馬から入るのがオッズ的にもよいでしょう。



◯ アルバート

ここは能力上位だし、調教も悪くないので対抗で。

着外になる可能性も

相当低いと思っています。

戸崎騎手の乗り方がどうなるかですが、頭固定で

買うよりは2着・3着付けで買ったほうがよいかなと見ています。



▲ モンドインテロ



こちらも賞金を加算したいし、調教も悪くはない。枠順もいいですし、

終いの脚をきっちり使うことができそうなのでこの印で攻めます。



引用元記事:http://skbkeibayosou.com/2016/11/06/3208/


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

天皇賞 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

天皇賞 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

◇天皇賞・秋(GI、芝2000m、東京)の出走予定馬(枠順)

1-1 エイシンヒカリ 武豊

2-2 クラレント 内田博
2-3 アンビシャス 横山典

3-4 サトノクラウン 福永
3-5 ロゴタイプ 田辺

4-6 アドマイヤデウス 岩田
4-7 サトノノブレス シュタルケ

5-8 モーリス R・ムーア
5-9 ルージュバック 戸崎

6-10 カムフィー 蛯名
6-11 ヒストリカル 田中勝

7-12 リアルスティール M・デムーロ
7-13 ヤマカツエース 池添

8-14 ステファノス 川田
8-15 ラブリーデイ C・ルメール
本命馬

◎02 モーリス 単勝1000円

天皇賞秋 2016 単勝・複勝 無料予想





昨年の年度代表馬モーリスが天皇賞・秋に参戦。
距離の幅を広げるために出走した札幌記念では2着。

道中の折り合いは問題なかっただけに敗因は渋った馬場だったのでしょうか。
騎乗したJ・モレイア騎手も距離は問題なかったとレース後に言っていました。

当初陣営は札幌記念を勝ってR・ムーア騎手で
天皇賞・秋へ向かうプランでした。

札幌記念の敗戦で一瞬迷いも生じたようですが、
結局そのプラン通り天皇賞へ向かうことが決定しました。

モーリスは年内での引退も決定。
天皇賞の後は香港マイルか香港Cへ向かい
このレースが引退レースとなるようです。

香港ではR・ムーア騎手か
J・モレイラ騎手が手綱を取るということです。

残り2戦、モーリスがどんな走りを見せてくれるのかに注目が集まります。
ただ、過去を見ても札幌記念から天皇賞に直行する
ローテはあまり結果が出ていないだけに不安もありますが。。。

それでも鞍上はあのR・ムーア騎手。
昨年休み明けだったマイルCSでモーリスを勝利に
導いているだけに心配はいらないかもしれません。

引用元記事:http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-361.html


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



タグ:天皇賞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

秋華賞 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

秋華賞 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

秋華賞 2016 出走馬
京都 11R 芝右2000m G1
発走時間 15:40

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 エンジェルフェイス 牝3 55 浜中
2 ジュエラー 牝3 55 Mデムーロ
3 パールコード 牝3 55 川田
4 パーシーズベスト 牝3 55 ルメール
5 レッドアヴァンセ 牝3 55 武豊
6 ゲッカコウ 牝3 55 和田
7 ヴィブロス 牝3 55 福永
8 デンコウアンジュ 牝3 55 内田博
9 クロコスミア 牝3 55 岩田
10 ビッシュ 牝3 55 戸崎圭
11 フロンテアクイーン 牝3 55 蛯名
12 ウインファビラス 牝3 55 松岡
13 ワンダーピルエット 牝3 55 小牧
14 ミエノサクシード 牝3 55 川島
15 カイザーバル 牝3 55 四位
16 ダイワドレッサー 牝3 55 川須
17 ネオヴェルザンディ 牝3 55 松山
18 キンショーユキヒメ 牝3 55 松若




本命馬

◎02 ジュエラー 単勝1000円

秋華賞 2016 単勝・複勝 無料予想

予想時のオッズ:4.1



本命はジュエラーにしました。

昨日は”すすんで買いたい馬ではない”
と書いたのですが、だからこそ、
ここは本命にするべきかと。

そもそもG1という舞台で勝つ騎手は
基本的に限られています。

武豊騎手の新人記録を抜いた
三浦騎手もなんだかんだいって
G1はいまだに未勝利。

この前のスプリンターズSで
福永騎手がやらかしたのも

結局はG1という雰囲気に
飲まれたからです。

どんなにいい馬に乗っていても
それをコントロールする騎手が
ガチガチに緊張したり、

ここぞという勝負どころで
強引に仕掛けられなければ、

競走馬はその能力を出し切ることなく
負けてしまって終了です。

で、あれば、

やはりG1の舞台で頭から買うのは
G1で勝つことの出来る騎手を選ぶのが
セオリーだろうという結論になるわけです。

今回の場合、シンハライトが抜け、
一見すると混戦模様だと思いましたが、

よくよく振り返ると
強い馬には上手い騎手が乗っていて
それほど荒れないのでは?

というのが個人的な結論。

マスコミが煽るので穴狙いの人が増え、
本命どころのオッズがあがっているし、
ここは素直に狙ってもいいと思います。

京都は阪神と違って
高速決着になる傾向が強いので、

ハイペース慣れしている
ジュエラーには展開が向くのも好材料です。

そして何よりビッシュが
かなり人気になっているので
個人的には旨みがあると思ってます。

やはり押し出された1番人気でG1を勝つ
というのはかなり大変で、

その辺りの能力をどう評価するのは
非常に難しい所。

あっさり勝つこともあれば
あっさり負けることもある。

そこを判断するのはオッズで
今のオッズでは買えない。

勝ったらおめでとう、
で終わりですね。




引用元記事:http://sansimaipapa.com/syukasyo-2016/


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

京都大賞典 的中なるか? レインボー・ストライク [レインボーストライク]

京都大賞典 は的中するのか?






虹中トムさんのレインボー・ストライクです。

rapture_20160904105347.jpg

レインボー・ストライクでは、
心を虹色に染めるような激熱予想が見られます。

2013年から年間回収率も130%前後をキープしています。

もちろん、2016年も好調で
月間最高回収率は246%と言う好調ぶりです。

9月はバッチリ、
レインボーストライクを決めて4週中3週的中しています。






★今日の注目レース◆勝手に予想ピックアップ

京都大賞典 2016 出走馬
京都 11R 芝右外2400m G2
発走時間 15:35

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 キタサンブラック 牡4 58 武豊
2 ファタモルガーナ セ8 56 浜中
3 アドマイヤデウス 牡5 56 岩田
4 ラストインパクト 牡6 56 川田
5 タマモベストプレイ 牡6 56 藤岡康
6 ヤマカツライデン 牡4 56 池添
7 アクションスター 牡6 56 北村友
8 サウンズオブアース 牡5 56 Mデムーロ
9 ヒットザターゲット 牡8 56 小牧
10 ラブリーデイ 牡6 58 ルメール




◎04 ヤマカツライデン 単勝1000円

京都大賞典 2016 競馬 単勝・複勝 無料予想

予想時のオッズ:11.5

トップジョッキー3人が
これだけの有力馬に乗っていたら
まず荒れることはないと思うけど、

それでも本命馬に賭けていたら
最終的な回収率がマイナスになるので

ここは上がり馬の可能性に
賭けてみようと思います。

ヤマカツライデンは芝になった途端、
確変スイッチが入ったかのように
好走を続けてあっという間に重賞挑戦。

いきなりG1馬と戦うのは分が悪いけど、
キタサンブラックなんかはあきらかに
叩き台だと思うので付け入る隙はあるかと。

有力馬が揃って休み明けなのも
この馬にとっては追い風。

スイスイ前に行って
そのまま逃げ切ればいいなと(笑)

それでもキタサンブラックは
頭1つ抜けているので、
荒れる要素はなさそうですね。

引用元記事:http://sansimaipapa.com/kyoto-daisyoten-2016/


競馬ブログ もチェック→ 競馬人気ブログへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬